スキップしてメイン コンテンツに移動

育児ストレス・イライラは、親なら誰もが通る道であるということ




どうも、デニムです。




今日は、育児ストレスについて話してみたいと思います。




今現在、子育て中のあなたへ。




毎日イライラしていませんか?




きっと大抵の人が、イライラしまくっているはずです。




自分もしょっちゅうイライラしていました。今でもそう。自分でさえこれなんだから、もっと長時間子供と一緒にいる奥さんのストレスは計り知れないですよ。



我が家にも小学校2年の男の子と、3歳の女の子がいます。今でも子供たちには毎日振り回されっぱなしですが、0~2歳くらいの頃は特に大変でした。





なぜそんなにイライラしてしまうのか、具体的原因を細かく挙げてみます。






①会話ができない



当たり前ですが赤ちゃんは喋れません。なので赤ちゃんの意思表示は、『泣く』の一択です。


お腹すいた → 泣く
眠い  →  泣く
うんちでた   →   泣く!
抱っこしてほしい   →  泣く!!
眠いのに寝れない   →   泣く!!!



ってな感じです。何かあったらとりあえず泣く(T_T)  急に泣き出したけど何で泣いてるんだ?と最初あたふたします。そして何をやっても泣き止まないときもあるんです。そういうときはきっとただ機嫌が悪いんでしょうな(´д`|||)


ただ、喋れるようになったら楽なのかというと、それはそれでまぁ大変なんですがね(((^_^;)


2歳ぐらいだと俗に言う『ヤダヤダ期』という、何を言っても『ヤダ!』と突っぱねられて、ムキー(*`Д´)ノ!!!となります。




②自己中




子供は基本的に自己中です。自分のやりたいようにやります。わがままです。親の都合など考えるわけがない。


遊んだおもちゃは出しっぱなしで散らかり放題。片付けなさい!といっても片付けるどころか別なおもちゃをさらに引っ張り出してくる。。。。。


もう出かける時間なのに、いつまでも遊んでる。寝る時間なのにいつまでも遊んでる。逆にまだ寝ててほしいのに、早朝に起きて暴れ始める。。。。。

親が思うように物事が進まないので、いい加減にしろー!と言いたくもなります(((^_^;)





③ひとりでは何も出来ない



当たり前ですが、赤ちゃんは自分の事を何一つ出来ません。トイレだって食事だってお風呂だって全部親が付きっきりです。


親が毎日一緒に手伝い、そして徐々に教えていってやがて、ひとりで出来るようになっていくわけですが。


これがなかなか思うように進まなくてイライラするわけですよ。


自分も腹減ってるのを我慢して、先に子供に食べさせようとしてるのに、皿をひっくり返されたり、口に入れたものをべーっと吐き出されたり(T_T)
困ったもんです。





④夫が協力してくれない



これもよくあるイライラ原因のひとつなのですが、夫の仕事の帰りが遅かったり、しょっちゅう飲み歩いてたりして、なかなか家にいない。子供の世話が奥さんに集中して、負担が大きくなってしまいますね。


『二人の子供なのに、何で私ばっかりこんな大変な思いをしなきゃなんないの!私だって遊びたいわボケー!!!』



となりますね。



自分で書いていて、非常に耳がいたい話ではありますが(((^_^;)
自分も仕事でけっこう帰りが遅くなった時期があって、それがちょうど子供が産まれたばっかの頃だったんですよね。奥さんには苦労をかけてしまいました。ごめんね。




⑤疲れが取れない→心に余裕がなくなる



こういったことでどんどんイライラして、さらに夜中も授乳や夜泣きで睡眠がまともにとれないと、疲れも取れません。すると心にも余裕がなくなってきてしまいます。


今までは気にならなかったようなちょっとした事でも、イラっときて怒鳴ったりしちゃいます。そして後から冷静になって『何であんなに怒っちゃったんだろう』と自己嫌悪する。


でもまた、同じようにイラっときて怒鳴ってしまう。また自己嫌悪に陥る。という負のループ
に入り込んでしまうのです。



スポンサーリンク



育児ストレスはきっとなくならない。だから巧くストレスと付き合って行こう




育児というのはホント大変なこと。まぁ人間ひとりを育て上げる訳ですから、簡単なわけはないですがね。

だからストレスなく育児するなんてきっとムリです!だから、適度に発散しながらやりましょうってことですね。




定期的に息抜きする



たまには子供を夫か母親などにあずけて、ショッピングやランチなど、自分の時間を楽しむ!


ママ友なんかとおしゃべりしてストレス発散もいいと思います。自宅でひとりで『毎日大変だー』と思いながら子供の世話をしていると、自分だけが大変なんだと思い込みがちですが、同じ境遇の人と話して、


『みんな同じ思いをしてるんだ』
『自分ひとりじゃないんだ』


と思えれば、頑張れる気がしてきませんか?




イライラしたときは一旦子供から離れる



イラっときて怒鳴りそうになったら、深呼吸をして気分を落ち着ける。それでも落ち着かなければ、一旦部屋の外とかに出て子供から離れましょう。

少し時間を置くと、冷静になることができます。





夫と協力し合う




赤ちゃんにおっぱいをあげるのはさすがに代わることは出来ませんが、粉ミルクを作るとかオムツ交換するくらいは男だって出来ますよね。


夫には任せられないわ!とか言わないで、やらせてみてください。


男も率先して『オレがやるよ!』と言ってあげて下さい!奥さんが睡眠をとれていないなら、『オレが子供みてるから、少し昼寝しておいで』とか言ってあげて。




あまり責任を感じすぎないで、みんなで子育てしましょう



子育て、育児といえば、やはりメインは母親の仕事のように思われるかもしれません。実際そういう家庭が大半かもしれませんが、ひとりで完璧にやれるほど簡単なものではありません!



『子供の発育のために、夜9時には寝かせなきゃ』

『子供のために、ご飯をちゃんと食べさせなきゃ』


子供のため子供のため、とあまり考えすぎると疲れちゃいます。もちろん親には『子供を一人前の大人に育てる』責任がありますが、あまり責任を感じすぎる必要はないと思います。



全然寝てくれないなら、たまには少しくらい夜更かししたところで死にはしません。1食くらいろくに食べなくたってどうってことないです。食事だってたまにはサボって外食とかしちゃえばいいんです。



なんてえらそうに語ってしまいましたが(((^_^;)
今まさに子育て中の皆さん、適度に頑張れー!



今、一人目を妊娠中の方もこれから頑張ってください!



うちの奥さんは一人目の妊娠中、股関節の痛みに悩まされていました。


『はやくこの痛みから解放されたい。はやく生まれてきてほしい』


と言っていました。



でもいざ産まれてきて、子育てが始まると、


妊娠中はまだよかった。一日でいいから、この子お腹の中に戻ってくれないかな(T_T)』



と嘆いていました。そのくらい壮絶です。特に0歳児の子育てはね(´д`|||)



夫や母親にうまくたよって、たまにはストレス発散してくださいね。爆発する前にね!



じゃあ今日はこんなとこで!



ではでは(^-^)/
スポンサーリンク

このブログの人気の投稿

職場の会議におけるIPOについて (注※株の話ではありません!)

どうも、デニムです。




寝苦しい夜が続きますねぇ。自分は外でタバコを吸うもんで、虫刺されに苦しんでいます。



なぜか足ばっかり5ヶ所くらいやられました。泣きそうなくらいかゆいです(T_T)









とまぁ、そんな話は置いといて先日、職場で会議がありました。




毎月1回必ず行う定例会議なんですが、まぁぶっちゃけつまんないんすよね



なんでかというと、今月の売上がよかったとか悪かったとか、得意先のあそこは良かったけどあっちはダメだったとか、ずらずらと報告のみが延々と3~4時間続くんです。



会議とは名ばかりの報告会です。特に何かを話し合って決めるわけでもないし、こんなの文書かメールで回してくれればいいだけなんじゃないのかな、と思うのですがね。



で、報告が終わったかと思うと、支店長の説教タイムが始まり、またこれが長いんだわ(´д`|||)



こんな無駄な会議で時間とられたら、自分の仕事が進まないので、大体適当な理由つけて欠席したり、遅れて参加したりしています(((^_^;)
じゃないと早く帰れないしね。




今月のその会議の日は結局、工場で機械トラブルなんかもあってバタバタしてたので、工場長に『今日の会議オレ欠席でいいですか?』と聞いたら、『うん、いいよ』で終わったので助かりましたけどね。




みなさんの会社でも、こういう会議ありませんか?


だらだらと時間ばかりかかる内容が薄っぺらい上司の説教が長い報告が多すぎて要点がわからない


前にとある記事で読んで、『なるほど!』と思ったんですが、会議を効率よく行うには、『会議のIPO』が大事なのだそうです。




IPOってなんのこっちゃ?ですよね。
それは、


I → Input (インプット)
P → Process(プロセス)
O → Output(アウトプット)


の頭文字です。



インプットとは、情報の共有
プロセスとは、会議の具体的な進め方、時間配分
アウトプットとは、最終的に決めるべき事です。



これをしっかり考えて進めないと、上記のようなダメ会議になってしまいます。



インプット
必要な情報を参加者で共有します。ここであまりにも情報が多すぎると、全員に理解してもらうのに時間がかかるし、無駄が増えます。
逆に少なすぎると、各々が思い込みで見当外れな話し合いに終始してしまい、着地点が見つからない会議になってしまいます。情報は多すぎず少なすぎず。要点を絞ること


定義山からの錦ヶ丘へ遊びに行った日のこと。

どうも、デニムです。




 先日、家族で定義山へ御祈祷してもらいに言って参りました!





 ウチの毎年恒例行事で、田植えが終わって少し落ち着いた6月くらいに行って、家内安全・無病息災・身体健全をお祈りしていただくのです(*´∀`)




 そのあとは、五重塔そばの池に鯉がいるので、子供達とワイワイ餌やりをして、お店でお昼ご飯とお土産を買って。有名な三角油揚げをもちろん食べました!( ゚Д゚)ウマー




 ↑まぁこのへんも毎年恒例の流れなのですが、このあとはいつもと違う場所に行きました。 






一緒に行っていた義父の提案で、錦ヶ丘ヒルサイドモールへ!



 前にも一回だけ来たことあったけど、余り記憶がなかったので初めてに近い感じで楽しんできました(((^_^;)

いつのまにかちょっとした水族館が出来てましたね!アクアテラス錦ヶ丘








そんなに大きなところではないですが、照明の当て方や水槽の装飾にすごい凝っていて、見ごたえがありました。子供達も見入ってましたねぇ。


スポンサーリンク





あとは3Fの子供たちの遊び場・Kid’sUS.LAND
(ボールプールとかジャングルジム的なやつとかあるとこ)でひたすら汗だくになって遊んできました!


けっこう広くて、ゲーセンコーナーもあってなかなか良かったです。子供達ご満悦でした(*´ω`*)




お店もいろいろプラプラしたかったけど疲れたんで帰っちゃいました 笑。


また行きたい~けど、もう少し近くにあればなぁ(´д`|||)



また来年定義山の帰りに行くかもしれません!



てな感じで!


ではまた!

スーパーマリオラン。

スポンサーリンク




どうも、デニムです。



最近スマホゲームはやってますか?



今私が息子ともどもハマってるゲームは、スーパーマリオランです。



マリオ自体を十数年ぶりにやりましたけど、やっぱり面白いですね!さすがNintendo!さすがマリオ!超ロングセラーゲームですよ。



今日はスーパーマリオランの面白ポイントを紹介してみたいと思います。



【操作がシンプル・分かりやすい】
スマホゲームなので、TVゲームと違って簡単に操作出来るような工夫がされてます。操作方法は画面のタップのみ。ゲーム名の通り、マリオは何も押さなくても勝手に走り続けます。少しくらいの谷間や、クリボーなんかは勝手に飛び越えてくれるんです!自分でジャンプしたいときはタップすればジャンプしますし、クリボーの上でタップすれば踏み潰してやっつけることができます。最初は違和感あったり、「こんなの邪道だ!」とか言う人がいるかもですが、やってると慣れてきますよ。ジャンプ中にもう一度タップしたりしていろいろなアクションをすることもできます。



【やりこみ要素が豊富】
メインのステージは1-1から6-4までの計24ステージですが、それぞれのステージにピンクコイン、パープルコイン、ブラックコインの三種類のコインがそれぞれ5枚ずつ隠されていて、それをすべてとると、なんとスペシャルコースがプレイできるのです! その他に「キノピオラリー」「王国づくり」というゲームがあります。キノピオラリーのほうは、他のプレイヤーとステージで対決(コインを多く集めたり、カッコいいアクションを多くやった方が勝ち)して、勝ったらキノピオが王国に集まってくるんです。たくさんキノピオを集めると、お城がレベルアップして大きくなったり、空き地に家を建てたり植木など植えたりして自分の王国を作れる!それが王国づくりです。さらに王国に建てられる家のなかには「ヨッシーの家」「ルイージの家」などお馴染みのキャラクターの家があり、それを建てるとそのキャラクターでステージを遊べるようになります!




スポンサーリンク

【キャラの個性】
スーパーマリオランの新キャラ、その名も「キノピコ」笑 その名の通り、キノピオの女の子バージョンて感じです。あまり強くないですが笑  あ、ちなみに使うキャラによっていろいろ特徴があるんですよ。マリオは平均的、ルイージはジャンプ力がある、キノピオは足が速…